ようこそ、  水野 昇  ホームページへ
[自然保護・環境保全] 次の世代に残そう豊かな自然
そして、財政を健全化して引き継ぐことも願ってます。
環境保護
地域活性化支援サイト

ユーザー車検報告
2003/10/2
1
僕は、税金の使い道を住民が参加して決めていく
「参加民主主義」を目指します。

Yahoo 検索  「参加民主主義」
参考文献 http://www.heri.or.jp/hyokei/hyokei80/80kantogen.htm 
掲示板 ご注意:掲示板はネット上で公開されます。
私的なお便りは
E-mail:noboru@mizuno1.jp
       へお願いします。

携帯電話:090−3156−1688
政治屋は、次の選挙を考える。政治家は、次の世代を考える」
 高校時代にふと読んだ本に書いてあった言葉です。   今でも脳裏から離れません。
 それが私の
政治活動の原点です
尾張旭 〒488-0078 尾張旭市新居町寺田2991番地3
TEL: 0561-54-5645 (IP:050-1173-5645)   FAX:0561-54-1431
瀬戸
〒480-1207 瀬戸市品野町6丁目53番地
TEL: 0561-41-0845 FAX:0561-41-0974
                          質 問
      「(2003年12月)12日、政府与党は、「三位一体改革」の
        2004年度の補助金改革と地方への税源委譲額について最終合意した。」
         との記事が新聞各紙で見られました。
          どうやら小泉政権の推進する「三位一体改革」と
            地方自治とは切っても切れない関係にあるようですが、
       そもそもこの「三位一体改革」の「三位」とは何を指すのでしょうか?
答え&解説
       「三位」とは、以下の三つを指します。
    (1) 国から地方自治体への
       補助金を2006年度までに約4兆円減らす
    (2) 補助金を減らした分の
       約8割にあたる税金を国から地方に移す
    (3) 財政が弱い自治体に国が出してきた
       地方交付税を縮小する








2004年9月19日 CBC(TBS) 情報特集から
「風の医者〜地域医療・色平哲郎の試み」
長野県南佐久郡南相木村診療所長 色平哲郎さんの
HP
学ぶべき政策
1%ルール
市税の1%を納税者の選択で使途決定。
2005年2月28日 高浜市

天下り廃止
2005年3月1日 岡崎市
2003年5月13日 NHK プロジェクトX 第113回
菅谷昭(すげのや・あきら)さん 松本市
 名古屋市道路清掃談合根っこは、
天下り
 ついに総務省収入役設置について
一定規模以下の市については、
「収入役設置を任意とする法案」を平成16年5月国会にて成立!!

平成16年3月9日国会提出 地方自治法の一部を改正する法律案
 (成立日):16年5月19日 公布5月26日
 (施行日):17年4月1日

(4)収入役制度の改正
(現行)
町村は、条例で収入役を置かず、町村長又は助役に
事務を兼掌させることができる。
(改正後)政令で定める市(人口10万未満の市を想定)に拡大する。 
新聞報道「中日新聞 2004/01/24
参考:2003/10//11 収入役リストラ=経費削減・・・
武蔵野市 平成15年陳情第44号
 尾張旭市
退職数
・採用数
怒りを通り越して、脱力感!恩師も
天下りか?
ついに尾張旭市でも
「天下り」
中日名古屋東版
2005年4月14日
天下り.info 教育
 進む教育の高齢化
  教育現場は疲れ果てている
    WEDGE2005年6月号(PDF)
日本の借金時計

2004年の誓いです。
財政
 問題山積の野村頼みに
  追いつめられた日本国債の危うさ
    WEDGE2005年6月号(PDF)
議員の仕事  環境問題 瀬戸市役所
清掃課HPへ
「ごみ減量にご協力下さい。」
国会議員の仕事は、立法府の一員として法を作ること、
地方議会議員は、立法府に所属してません!!
では、地方議会議員の仕事は、(参考)
行政府(地方自治体)の補完機関として、条例承認と、
一番の職務は、市民に信託(選挙)を受け市民に成り代わり、
行政チェック、
税の使い道のチェックです。
税の無駄使いは、増税、子らに負担を残します。

肝に銘じ、税の使い方に目を光らせ、子孫に喜ばれたいと思ってます。
行財政改革
関連新聞報道特記

2003/10/11  収入役リストラ(収入役不要論台頭)
 
 尾張東部衛生組合ごみ処理のフロー

  1996年度〜2002年度ごみ搬入実績
  1994年度〜2002年度市町種類別実績
  2002年度月別ごみ搬入状況

とうめい新聞 取材コメント
EXPO開催まであと 248日
「私の愛・地球博    
       −地元からのひと言」

2004年7月20日 火曜日
廃棄物処理削減の提言

最終処分地は有限です。
他地域の犠牲の上に成り立ってる
廃棄物行政で良いのか?
廃棄物の現実を知る為には。
同地域内処理も覚悟すべし。
分別収集に垣根なし、
資源化可能なら、全て分別だ!
二市一町 廃棄物情報
廃棄物関連 報道 他市分    
2001/10/7 日進市  市民参加で処理基本計画
2001/11/27 一宮市   「ですます調条」例提案
2001/11/22 名古屋市
         ごみ減量進展で南5区埋立回避

行政改革 
   地方自治の本旨「住民自治」は、
  地域住民の意思による運営と憲法に明記あり。
   地方自治法では、「効率的な運営」をすべしと厳しく言及。
   その「効率的な運営」をチェックする責を負うのが議会である。
   地方自治法94条には、町・村は、議会を設置しないで
    「住民総会」に換えることも出来ると規定がある。
   又、教育委員会の責任所在が不明確で、
  教育長は、教育委員会の決定の忠実な執行者で事務局長的な役割。
   教育委員長も、教育委員会運営の調整役(議会の議長と同根) 
  「教育委員会」という機関が責任者という現実では、
  諸問題に迅速対応不可。
 以上は、埼玉県志木市長 穂坂邦夫氏が 
 地方自治解放特区計画の提案について(第3次構造改革特区構想)
  で述べておられる抄文です。
  どこの地方自治体でも抱えた課題であり、
  地方政治家に投げかけられた提言です、
 皆で考えようでありませんか?

   参考 地方自治解放特区(2003年7月)
       シティーマネージャー制度の設置構想 
       埼玉県志木市のホームページ(人口6万6千人)
  提案の中、収入役事務の兼業については、
  
  「国は、10万人以下の市についても、
   町・村と同様、収入役を兼業でも認める方向。」

  
尚、町村は、現状でも収入役の兼業は、認められている

                      
(地方自治法第168条)
行財政改革
2001/11/20  21世紀臨調提言の狙い
2001/11 次世紀地域づくりのモデル的実践 中間とりまとめ
2003/02/12 合併市町村における新たな自治体形成の構想
2003/02/14  合併アンケート(構想日本)
2003/02/23  合併には、地域の「主体的選択を」
2003/03/03  自治体連携・県支援で合併反対
2003/04/09  ニセコ町長
2003/05/16〜18 第8回全国首長連携交流会
2003/05  教育特区7県市町村認定
2003/06  健康増進提言
2003/10/05  高浜市へ 竹中大臣視察
     同市の行政経費削減評価
2003/10/05  行財政改革に積極的な市町村の首長による
     「市町村サミット会議」開催
2003/10/11 
  収入役リストラ(収入役不要論台頭)
 
2003/10/18 全国の改革市町村長でつくる  
  「提言・実践首長会」が始動
   (会長・石田芳弘犬山市長)、会見
自然保護環境保全(二市一町
2000/8/10   尾張東部衛生組合へ陳情
    同組合負担金の人口割りから搬入量割りへ
2001/10/10
  新最終処分地完成でも15年(2015年)で満杯
2001/11/22
  
尾張東部衛生組合負担金・搬入割り導入
  2002年より一般経費を
     人口割りから搬入量割りへ変更
2003/10/1
 
可燃ゴミとして廃棄していた古着を回収し資源化
     長久手町搬入量削減のため
議員年金
週刊誌記事 
週刊朝日 2003年11月28日号
サンデー毎日 2003年11月30日号
厚生年金基金
2004/03/26 850万人に激減(前年比200万人減)
お国の借金
2004/03/26
 670兆円、一人525万円
尾張旭市

市債残高

教育問題
2001/5/16 犬山市教育長「学力低下」
2003/10/1
 名古屋市教育委員選出企業継続は「たまたま」?
 その程度の委員選考か?
河川改修が施されました



改修後
2003/6/22

改修前
2003/1/14
平成15年4月の選挙の際、ポスター・はがきで

訴えた状況が改善しました。


自然保護運動の必要性が十分に浸透しなかった?
「政治の目的は、次の世代に 負荷・負担を引き継がせない」の実現に向け、
意思表示できる、四年に一度の年です。 
政策策定にも是非皆様の声を、そして、意志表示を。
と訴えましたが、力及ばず! 
議席は無くとも、政治活動は継続します。
瀬戸市、尾張旭市、長久手町の二市一町での
    一般廃棄物中間処分(焼却、破砕、溶融、資源化・尾張旭市晴丘町)
    一般廃棄物最終処分(埋立て・瀬戸市北丘町) の役割を担う
    尾張東部衛生組合 の経費分担を、
            人口割りから廃棄物排出従量制移行を陳情
  1.各市町での廃棄物減量成果が経費を通じて明確になる。
  2.当然です、処分量に見合う経費支払い。
     経費、従量制導入決定
2002年9月4日 瀬戸市品野町6丁目53番地に移転しました。(瀬戸市役所品野支所前)
我が生地・我が故郷、「環境保護重点地域」の認識で心して政治活動致します。
   正に環境負荷削減の実践場です。
2003年後援会パンフ(PDF)
古里に対する思いを続行しながら、環境問題実践は、他の手法でする事とします。
2004年3月 従前の地、愛知県尾張旭市新居町寺田2991−3 に戻りました。
負荷、負担とは、
環境負荷の削減であり、税負担の軽減です。
現実の課題 
 ☆循環型社会実現までの廃棄物処理の方法、場所。
 ☆税の無駄使い防止、行政施策は市民参加で、行政情報は市民の全てのモノ
 子曰、不患無位、患所以立、 不患莫己知、求為可知也

「地位の無いことなど気にかけず、地位を得るに足る実力を養うことに努めよ。
 自分を認めてくれる者の無いことなど気にせず、人に認められるに足るだけの事をするようにせよ。」

              の心構えで、信頼に足るよう養生精進致します。
社会生活を営む上での
  ”しがらみ”は否定出来ませんが、
行政運営は公平無私、”しがらみ”排除を貫く
      ・税金のムダ使いストップ!!
      ・米百俵精神の節約で、子育て支援・介護支援の充実を
      ・廃棄物100%資源化
      ・情報公開の徹底

次なる世代の為に、今出来ることを。 
 水野昇の改革にお力を。   
  東京(国)の改革・長野での改革を、
瀬戸市(地方)でも
     
情報公開:生活者中心のシステムへ歯車を回しましょう!!!
 
行政へ民間関与増加・・民間人から幹部職員登用へ

***市職員(行政マン)を、
サービス、お客様(市民、納税者)の満足という言葉を理解する
有能な人材にすると共に、
民間人活力を注入するぐらいの
大手術をやるべきと思います。***
環境:廃棄物削減・・・・廃棄物から資源へ!!!          
再利用可能商品開発推進を熱望・・国へ意見書
少子化:国、地域の宝・・子育て支援充実               
行政要望は、議員でなく市長・市職員(行政マン)へ・・・・
                                            
議員は、行政監視が本分、
市職員(行政マン)の給料は、市長からでなく市民の税から出てます。   
市民に公務員の人事権を付与:市民の目から職員の評価を!!!

市職員(行政マン)地域担当の制度化

                    依頼要望の窓口が何時も、一緒で安心。
                    守秘義務で、プライバシーの遺漏は心配なし。    
                    行政全般の処理を、することにより。
                    職員(行政マン)も業務習得、スキル向上となる。
                    **タウン ミーティング(月1回ペース)**
                       国が県ごとなら、瀬戸市は、最低でも、小学校区単位で開催

市民の市民による市民の為の市政へ・・・・
あなたが主人公です。

noboru@mizuno1.jp